復興から学ぶ市民参加型のまちづくり-中間支援とネットワーキング

¥ 2,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 210円
通報する

本書は,東日本大震災に遭遇し,多大なる苦難を超えて再生を遂げつつある被災地の復興まちづくりの系譜をたどり,「震災復興」というプロセスから何を学ぶことができるのかについて,復興過程において重要な役割を持ってきた「市民参加」「協働」「中間支援」という視点から考察を進め,今後の復興まちづくりへの指針を提示するものである。(緒言より)

復興から学ぶ市民参加型のまちづくり
―中間支援とネットワーキング―

風見正三・佐々木秀之[編著]

▼こちらで緒言、第3章、第4章をお読みいただけます。
https://www.books-sosei.com/sp/sp_futsukou.php

桃生は、第2章「震災時の市民活動・NPO支援センターの役割とネットワーキング」を担当しました。前職での経験やプライベート活動についてまとめました。